/roomkeeper983680.html,ミニチュアシュナウザー,atop-cleaning.com,わんたぺ,手ぬぐい,1540円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , インテリア・収納 , その他,タペストリー,浜松注染 1540円 わんたぺ 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー ペット・ペットグッズ 犬用品 インテリア・収納 その他 1540円 わんたぺ 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー ペット・ペットグッズ 犬用品 インテリア・収納 その他 わんたぺ ギフト 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー /roomkeeper983680.html,ミニチュアシュナウザー,atop-cleaning.com,わんたぺ,手ぬぐい,1540円,ペット・ペットグッズ , 犬用品 , インテリア・収納 , その他,タペストリー,浜松注染 わんたぺ ギフト 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー

わんたぺ ブランド激安セール会場 ギフト 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー

わんたぺ 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー

1540円

わんたぺ 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー













商品情報
商品名シュナウザー 手ぬぐい タペストリー
素材日本製 綿100%



お取扱いの注意■長時間直射日光(紫外線)に当たり続けると変色(退色)します。色が薄くなってきたら、タオルやふきん、台ふきとしてお使い下さい。

■この商品は手染めのため色落ちすることがあり、水分を含むと他のものに色移りすることがありますので、ご使用前に手洗いしてください。
■また洗濯の際は他のものと分け、浸け置きや蛍光増白剤入りの洗剤のご使用はお避け下さい。

■ほつれは自然におさまります。手ぬぐいの端は切りっぱなしになっています。糸がほつれてきたら切りそろえて下さい。何度か洗濯をすると自然と落ち着きます。

■注染という独特な技法による染色のため、にじみや染めムラがある場合がございます。不良品ではありませんので、ご安心下さい。
サイズ約 長さ 90 cm × 幅 36 cm (本体のみのサイズです)
製造株式会社曳馬染工場
喜多屋商店
販売者クライン 〒431-1103 静岡県浜松市西区湖東町2877 電話番号:053-484-3800

わんたぺ 浜松注染 ミニチュアシュナウザー 手ぬぐい タペストリー

スポンサーリンク
証し・メッセージ

《イースター》イエス・キリスト復活の日!

《イースター》死を乗り越えて生きる  イースターおめでとうございます! 受難週を通してイエスの苦難の日々をたどり、今日、復活を共に祝えることは大きな喜びです! 本稿では「百万人の福音」2020年4月号に掲載されたイースター号のメッセー...
信仰生活

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む:4月3日(土)

《受難週の黙想⑦》光を待ち望む イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な...
信仰生活

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い:4月2日(金)

《受難週の黙想⑥》あなたは高価で尊い イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
信仰生活

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う:4月1日(木)

《受難週の黙想⑤》イエスの愛に倣う イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特...
信仰生活

《受難週の黙想④》自分にできることを:3月31日(水)

《受難週の黙想④》自分にできることを イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
ニュース

《試し読み》新・それってどうなの!? Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇

『新・それってどうなの!? ―Q&A 高校生クリスチャン・ライフ篇』 洗礼ってなんで受けるの? 付き合ったらどこまでしていいの? 伝道ってなんでしないといけないの? 友だちのSNSの投稿が気になってしまう…… クリスチャン高校生た...
信仰生活

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの:3月30日(火)

《受難週の黙想③》なくてはならぬもの イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に...
社会・国際

《コロナ禍に再考③》新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化

新大陸に“輸出”された感染症とキリスト教文化 広がる「世界」と疫病  ルネサンス、宗教改革、大航海時代の始まりによって近世のヨーロッパは幕を開ける。中でも造船・航海技術の向上によって「新大陸」が発見されたことは、多くの冒険者たちを「...
信仰生活

《受難週の黙想②》宮きよめ:3月29日(月)

《受難週の黙想②》宮きよめ イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀式...
信仰生活

《受難週の黙想①》棕櫚の主日:3月28日(日)

《受難週の黙想①》棕櫚の主日 イエスの十字架への道行き:受難週  イエス・キリストがエルサレムで苦難に遭って十字架につけられ、死んで復活する直前までの1週間を「受難週」と言います。特にカトリックや東方教会では、伝統的に、この週に特別な儀...